鈴木貞美著書論文の誤記誤植訂正

降順

旧著は、この下方にリンク先があります。

        

○『日記で読む日本文化史』平凡社新書、2016 

青字追加 10/24

 

p.26  9行目      プレーズ ? ブレーズ

p.27  10行目         1976-     ?    1876-

p.36  6行目     第二巻 ? 第一一巻

p.45  9行目     盛んになり、 ? その後、宇多天皇の命で、

p.45 10行目     日本国見在目録 ? 日本国見在書目録

p.47  後から8行目  で、? に

p.50  7行目      あるいは ? トル

中国人史官 ? 漢音に通じた人

p.76  2行目      控え控え ? 控え

p.150 後から6行目 されたか、? されたが、

p.160 最後の行   かがけ ? かかげ

p.168 7行目     部類に ? 部類を

p.228 後から4行目 他者の ? 他者に

p.238 2行目     のちにもう一度ふれる機会があろう。

? 先にふれた(二二六頁)

p.267 8行目     考えが ? 考えを

P.268 3行目    思宣伝 ? 思想宣伝

 

 

○『「文藝春秋」の戦争―戦前期リベラリズムの帰趨』筑摩選書、2016

 

p.12  後から3行目 四〇〇人 ? 四八四人

p.28  後から5行目 要約 ? トル

p.73  本文4行目 入社し。? 入社。

p.96  6行目   徳冨蘇峰 ? 徳富蘇峰

p.130 3行目   国会 ? 同文会

p.215 4行目から 全面切り取り処分を命じられ ?

                  発売頒布禁止とされ、分割還付も検討したが、

   6行目   「発売禁止」という語を用いながら? トル

 

p.228 3行目の「樺太で蟹缶事業を計画して失敗した自らの生活を

書く」を2行目の「長編小説」の前に

p.310 7行目    失踪 ? 疾走   

p.348 後から3行目 『日本の日記、随筆―その概念史』

inserted by FC2 system